昨年末にYAMAHA RX-V473というAVアンプ(AVレシーバー)を設置した。

せっかく、設置したからには有効に使おうかと思い、子どもが寝た後でも映画を観たりできるようヘッドホンの購入に踏み切る。
とはいえ、わざわざ買うのものなー、と思ったいたところ、ソニーポイントが結構貯まっていたのを思い出したので、そのポイントでヘッドホン購入したのである。

その発送案内が届いた。
明日(01/04)には届くようだ。

価格の割に評判はいいようなので、ちょっと期待している。
欠点はオープンエア型なので、音が漏れることだが、サラウンド感はこっちの方がよさそうなのでよしとしよう。

そういえば昔、プレイステーションソフトの「バイオ・ハザード」をヘッドホン装着してやっていた時にはかなり怖かった覚えがある。
そういう雰囲気も今回味わえればなー、と思ったりして。

, ,

もっぱらPS3では、ウイニングイレブンというサッカーゲームしかやらない私だがついにYLODが発動してしまった。

YLODとはYellow Light of Deathの略で、ネットで検索すると出るわ出るわ。
端的にいえば、PS3がお亡くなりになったというものである。

我が家のPS3は調べてみると2007年10月17日にポチッたものだった。
なので、約4年もの間、故障もせずにがんばってきていたものである。

PS2のソフトも動作するので重宝しているため、自分で修理も考えたが、一切の保証が効かなくなるのはちょっとまずいな、と思い、修理に出すことにした。

ということで、しばらくはPS3とはお別れなのである。
ちなみに、梱包する時に思ったのだが、4年も置いてあるものだったが、かなり綺麗だったので、取り扱いとしては充分だったのだろう。

 

, ,

PlayStation Networkからアカウントの情報流出が出たが、さらに Sony Online Entertainment から購入履歴やクレジットカード、デビッドカード番号の流出が発覚した。

ついに流出規模は1億アカウント相当となり、類をみないほどの大規模個人情報流出となった。

アカウントが漏れたユーザに対しては、無料コンテンツなどの配布などいろいろ対応を行うそうだが、ソニーにとってみれば、その辺にかかるコストよりも「信頼」というお金では買えない部分を損失したことの方が大きいだろう。

どういう決着がつくか、今後もウォッチが必要そうだ。

, ,

夕暮れの東京タワーと半月
今日、サッカー談義を行う飲み会を開催した。
南アフリカ2010W杯まであと僅かなため、サッカー好きが集まって、あーだこーだ言いながら飲むのである。

と、その飲み会の前に先日入手したα330の実力を試したいために、東京タワー撮影にチャンレジ。

はっきりいって、ろくすっぽマニュアルも読んでいないので、ほとんど操作は勘だよりである。

画素数は1000万画素ほどあるが、ブログの掲載するのはそんなにバカでかいサイズの画像は載せないので、そういった意味ではあまり意識する必要はないのかもしれない。

ということで、何枚かブログにアップ。

≫続きを読む

, , , ,

増上寺前からの東京タワー
今日、久しぶりにいい天気だったのでランチの後、ちょっと散歩した。
気温もちょうどいい感じで散歩にはもってこいだ。

東京タワーは相変わらず観光の名所とあって、学生たちと外国人観光客が多い。

その観光客たちに混じって、デジカメでパシャパシャと撮影してきた。
ちなみに使用デジカメはPanasonic ZX1である。

先日届いたα330の液晶保護シートとKENKOのMC プロテクターが入手できたので、早速開梱。

いやぁ、何だかんだ言ってやっぱりデカイね。
ネットでの評判をみると、デジカメ一眼レフの中では軽い部類に入るらしいが、やっぱりコンデジから比べるとデカイし、重い。

とりあえず、私が持っているネオ一眼のPanasonic FZ38とのサイズを比較。
画像を見ていただければわかると思うがやっぱりデカイ。

そりゃもちろん、Panasonic FZ38がコンパクトに作られているという点も大きいが、それにしてもデカく感じる。
もし仮にフルサイズのデジ一眼だったらもっと巨大だったことだろう。
まぁ、初心者用という点でもこれで正解だったのかもしれない。

とりあえず、ストラップもつけたのだが、このストラップは結構首にスれて痛い。
どうしようかちょっと悩んだ末、ソニーポイントが結構貯まっていたので、それを使ってストラップを購入することにした。

選んだストラップはSTP-SB1AM、ついでにアクセサリーシューキャップのFA-SHC1AMも注文。
交換バッテリーに関しては、交換バッテリー単体で購入するよりもバッテリー+リモコン+バッグのセットになったACC-AMFH10の方がお得だろう。

これがα330
こSONY α330とPanasonic FZ38との比較

, , , , ,

SONY α330 レンズキット
先日当選したデジタル一眼レフカメラ SONY α330 レンズキットが到着した。

まだ箱から出していない。
というのも、レンズフィルターと液晶フィルターを準備してからと思ってのことだ。

箱を見ると、UEFA チャンピオンズリーグと2010南アフリカW杯のロゴが入っている。

SONYがオフィシャルスポンサーなんだろうな。

, , ,

SONY α330 レンズキット
デジタル一眼レフカメラ SONY α330 レンズキットの購入、とタイトルに書いたが別に購入しようと思っていた訳ではない。

昨年まで、あれこれ考えて本当に一眼が必要かは必要になって考えよう、ということにしてネオ一眼といわれるものを買っていた。

なにゆえ、ここにきて一眼かというと、実はかねてからやっている「Shaca(シャカ) ロトオークション」で当選したのである。

Shaca(シャカ) ロトオークション」は、入札者数が一番少ない金額に入札した方が当選する、というものだ。
今回これに当選したワケなのである。
で、今回の入札額はというと 5,641円也。(笑)

私自身としては2度目の当選だ。
月額参加費用は315円かかるが、この2度の当選で軽く元は取ってしまっている。
というか、プラス状態である。

もう1つドでかいものでも当選しないかなー、と思ったりもするが、なかなかそうはいかないものだろうな。

, , , ,

SONY BDP-S360
ソニーのBlu-rayプレーヤー・BDP-S360を買った。
購入する際に11月15日よりも前に、と言っていたのは理由があった。

実は2000名にBDソフトプレゼントというのがあって、どうせならそれに応募するべし!と思ってのことである。

その甲斐があって、見事その2000名のBDソフトプレゼントに当選した。

で、そのソフトとは「ターミネーター4」である。
「ターミネーター3」があまりにダメダメ過ぎて、映画館で観なかった。
が、評価はそこそこらしいので、一応観てみたいなぁ、と思っていたところに渡りに船である。

そういや、先日「ダヴィンチコード」の続編(?)である「天使と悪魔」を観たが前作の「ダヴィンチコード」よりも遥かに面白かった。
もちろん、今回も宗教絡みであるが前作ほどしつこくない上、時間との戦いというところでの展開がうまかった。
ということで、「ダヴィンチコード」を観て、つまんねー、と思った方は是非「天使と悪魔」を観るべし。
「ダヴィンチコード」よりも娯楽作品に仕上がってるので。

話はそれたけれども、今度の休みには「ターミネーター4」を観ようかな。

, , , , ,


物欲に負けてBDP-S360を購入してしまった。

別に今買わなければならない理由はないこともなく、どうせ買うなら11月15日よりも前に到着しておく必要がある、ということで購入に踏み切った。

楽天で購入したのだが、実質ポイントがたまっていたので、1万円もかかっていないのである。

一応、配送は翌日、遅くとも翌々日には届くと思うので、ちょっと楽しみである。
まぁ、これで我が子もBlu-rayディスクの映画など、自分で観ることができるようになるというものだ。(笑)

, ,

今年も残すところ、あと2ヶ月となった。
ここにきて、最近また物欲がでてきた。

今、あれこれ物色しているのは、Blu-rayプレーヤーとノートパソコンである。
Blu-rayプレーヤーは、PS3があるじゃん!という話にもなるが、PS3だとちょっと面倒くさい。
基本、我が子には触らせないようにしているため、Blu-rayのソフトを我が子のみで観るということはできない。
ちなみに、DVD-HDDレコーダーのDVDに我が子は自らセットして再生させることができるので、プレーヤーなら一緒だろうと。

Blu-rayプレーヤーも価格がこなれてきて、落ち着いてきているので、年末に向けては買いかも、と思っている。
というより、楽天のポイントが貯まっているので、それを使って格安で入手、というのを目論んでいるだけなんだけどね。

 楽天でSONY BDP-S360を購入する。

ノートパソコンの方は、さすがに家にあるVAIOも型が古くなって、イライラ度がちょっと高い。
最近ではネットブックなるCPUにAtomを載せたものが安く売っているが、イライラ度が高い状態で、今更Atom機を買う根性はない。
最低でもCULV機だろう。
ちなみに、VAIOはCeleronMなので、CULV機になった時点でかなりなSPECアップだ。
もちろん、単純なノートパソコンなら、重さ度外視すれば、わりと高性能で安く購入することができるのだが、やはり条件には、安く・軽く・高性能、できればデザインも格好よし!みたいなものである。
とすると、なかなかその条件に合致するものがないのが現状。

どこかで妥協しなくちゃならないのかもしれないが、CULV機は出たばかりだし、とりあえずはもうしばらくはカタログやらネットの情報をみて、あーだこーだ悩むことにしよう。

, , , ,