我が子が属しているサッカーチームが4/5~6、公式戦に出場。
昨日2試合あり、負けてしまうと今日の試合はなかったが、何とか勝ち進み、本日の準決勝以降の試合への出場権を獲得していた。

1試合勝てば、2位以内が確定する。

勝つぞ!

勝つぞ!

対戦相手は市内でも強豪と言われているチームのBチーム。
しかし、我が子の属しているチームも1年間がんばってきたので、そう簡単に負ける訳にはいかない。
その甲斐があってか、我が子も2得点の活躍をして、決勝へコマを進めたのである。

決勝の相手は、その強豪チームのAチーム。
それなりな試合にだっということだが、結果としては大敗。
唯一の得点が我が子のとった1点だったとか。

まぁ、優勝するのもいいとは思うのだが、成長段階にある子どもにとっては、準優勝の方が次にまたがんばるというモチベーションにもなると思うので、結果よかったのではないかと思う。

我が子は2日間4試合で5得点の活躍。
点取り屋としての結果を出したというところか。

次はフットサル大会ということらしいが、前回フットサル大会では優勝しているので、是非連覇を目指したいところだ。

,
大阪といえば通天閣

大阪といえば通天閣

 

飛行機のマイルが貯まったので、沖縄に行こうかと思っていたが、チケットが取れない!
他のエリアも探したけれども、結局見つからず。
うーむ、この辺はANAよりもJALの方が比較的マイル交換はしやすいかも。

結局、マイルをツアー代金の足しにして、大阪へ家族で行くことに。
もちろん、目指すはユニバーサルスタジオジャパン

と、初日は昼頃の到着なので、ホテルに荷物を預けた後は、大阪見物&食事。

とりあえず、大阪たこ焼きミュージアムでたこ焼きを食べた後、通天閣を目指す。
通天閣で名物の串カツを食べて、道頓堀へ移動。

道頓堀で夕食を食べて、ユニバーサルスタジオジャパンのそばにあるホテル近鉄ユニバーサルシティに戻ってきた。

いよいよ明日はユニバーサルスタジオジャパンだ!

 

 

, , , , ,
はらっぱ祭り

はらっぱ祭り

先週、学童の運動会が終わったと思ったら、今度は祭りだ。

昨年に引き続き、学童OBが主体となって進めるはらっぱ祭りに参加である。

まぁ、昨年同様で、ひたすら焼きそばを焼く。
いったい何人分焼いたのかわからないが、とにかく焼き続けて腕が痛いのである。

今年は初日が非常に天気がよかったせいか、これまで2日ほどかかっていた分を1日で売り上げてしまった。
結局、2日間で20万円を超える売り上げとなったのである。

夜は当然のように打ち上げ。
もうみんな学生のような酔っ払い状態 。

酒は飲むわ、騒ぐわで、すごい状態。
で、最終的に売り上げから経費を引いた純利益以上に打ち上げで使ってしまったというオチがついたのである。(笑)

, ,

先週、学保連大運動会が開催されて1週間。
今日は反省会の日だ。

全体的にみて、割とスムーズだと思っていた運動会も細かいところでは改善すべき点も上がってくる。
今回は、かなり深刻な問題も上がってきたため、それについての議論についても話し合う時間を取った。

やはり、学童の運動会の中心は子どもたちであって、大人ではない。
大人は子どもたちが楽しく、スポーツを通じて嬉しい、悔しい、といった感情を持てることの素晴らしさを感じて取ってもらうため、全力を注ぐべきであろう。

そういった意味で、今回はその部分が抜け落ちてしまっていたのかもしれない。

とりあえず、反省会終了後、運動会で実況をやって下さった方のお店・シャトー2Fで打ち上げだった。
打ち上げには私を含め、33名もの人が集まってくれた。

実行委員長を務めさせて頂いたこともあり、各人のところにお疲れ様とありがとうの挨拶周りをした。
いろいろあったけれども、ねぎらいの言葉も頂き、感謝感激雨あられである。

結果的に大変だったけれども、終わってみるとやってよかったのかも、と思えてくるから不思議である。
来年の運動会はゆっくり過ごせるといいな、と思うが、やってきたことを次の世代に伝えていくことも重要なので、終わりがないのかもしれない。

結局、我が子の学童生活において、父親である私は3年間運動会にドップリということなのかもね。(笑)

, , ,
学保連大運動会

こきんちゃんもいるよ!

今日、第33回学保連大運動会が開催された。

私はこの運動会の実行委員長をつとめていたが、昨年の運動会からずっと絡んでいたので、実のところ足かけ1年半位ずっとやっていた気分である。

昨年は訳もわからずだったが、今年はさすがに実行委員長ということもあり、あれこれ考えることも多く、結構大変だった。
特に、開催前の二ヶ月は結構精神的にも疲れて仕方なかった。

そのやってきたことが今日この日に陽の目を見たのである。

基本的には、例年と同じであるが、違うところといえば、こきんちゃんというキャラクターの来場と、通常は学校の音響設備を使うのだが、今回は音響も持ち込んだ、という2点だろう。

今年は何でも過去最高の来場予定数が見込まれており1,900名だったらしい。
その大勢の前で私は実行委員長として、しゃべったのである。
まぁ、おそらく今後こんな大勢の前でしゃべることはないだろう。

私が住んでいるこの市の学童は、他所の学童に比べると尋常ではないほど、父母が入れ込んで学童に参加するらしい。
確かに、この今年の運動会を実施するにあたり、動き始めたのは4月の頭に書類申請を出した後、6月頭には各学童から集まって話を始めたのである。
つまり、5ヶ月も運動会のために準備しているのである。

入れ込み方がハンパじゃないので、親の競技参加も気持ち以上でのめり込む。
なので、優勝した暁には、親子共々大騒ぎになるのが慣例化しているのである。

昨年、我が子の通う学童は優勝したのだが、今年は残念ながら3位に終わり、涙を飲んだが、最後の年となる来年は是非とも優勝を奪還したいところである。

, ,
仮面ライダーウィザード

仮面ライダーウィザード

先週から始まった「仮面ライダーウィザード」だが、フォーゼに比べるとスタイリッシュで格好いい。

ちょっと戦隊物っぽい感じはするが嫌いではない。

しかし、何よりもインパクトがあるのはやっぱり変身時の「シャバドゥビタッチヘンシーン」とか「ヒーヒーヒー」とか、「チョイネ」「サイコー」とかベルトの音声がすごすぎる。
まさにノリノリの世界。

ただ、変身ベルトとしてのギミック度合いをみると、実は非常に地味。
フォーゼのスイッチ取り換えやスイッチのオンオフなどからすると特にそう思う。

内容については今後の展開次第だが、個人的にはヒロインの女の子たちもそこそこ可愛いのでいいのではないだろうか。

ただ、第一話で助けた高山侑子扮する女性刑事にはめた指輪をその女性刑事はつけっ放しというのにも驚いたし、その指輪の名前はエンゲージリングだったりするのが …。
実は女垂らしなライダーなのかもー。(笑)

ともあれ、個人的に今後も目を離せない仮面ライダーウィザードなのだ。

 

, ,

今年は私の子どもが通っている学校で学童の運動会が開催される。
私はその運動会の実行委員長をつとめていたりする。

今日、各学童の実行委員を集めて、開催港としてロケハンを実施。
小学校の校長にも挨拶をし、学校自体も協力を惜しまないとお言葉を頂いた。
非常に有り難い限りである。

ロケハンの間、副校長にいろいろ案内して頂き、懸念点となる事項はほぼほぼクリアできる見通しができたのが心強い。

運動会まではまだまだ月日はあるがこのまま順調にすすむといいなと思う。

, ,

今日は学童対抗のドッチボール大会。
ドッチボール大会は午後なので、ゆっくりできるかと思いきや、我が子は午前中サッカー。
このためサッカーが終わる頃に車で迎えに行き、車の中で着替えて、おにぎりを食べさせながら会場へ向かう。
とりあえず、無事に間に合った。

私は車を駐車場に置いてから、会場に向かったのだが、会場につくと学童で知り合った方にやたらと会う。
そりゃそうだ、学童対抗の大会なのだから当然か。
ただ、申し訳ない話、顔はわかるが、名前を覚えていない方がちらほらいらっしゃる。
本当にすみません。

初めて入る会場だったが、こんな感じでちょっと遠目からの観戦だった。

第39回学童対抗ドッチボール大会

第39回学童対抗ドッチボール大会

結局、よくわからないまま、試合も進み、我が子の学童は1年生の部が他の学童と共に1位を獲得した。
いやぁ、素晴らしい。

夜は当然のように飲み会でした。(笑)

,

昨年、我が子の保育園友達一家と一緒に映画『イナズマイレブンGO』を観たが、嬉しいことに今年もお誘いを受けた。

昨年は府中へ行ったが、今回は立川のシネマシティ2。
シネマシティ2は私自身まだ足を踏み入れたことがない映画館だ。

今回も3D作品であるが、前回と違って3Dメガネは持ち帰ってよいらしい。
で、次回3D作品を観る際に持参すれば、料金が割引になるとか。

『イナズマイレブンGO』の内容は子ども向けということもあり、わかりやすい内容である。
それでも、自分が子どもの頃の東映まんが祭りなんかよりもしっかりして、1つの作品になっている。

映画の後は、立川の「第二いか天国」で食事。
久しぶりに日本酒を飲んだ。

親子共々楽しんだので、今後もこういうお付き合いをしていきたい。

 

, , , ,

我が子は小学校のグラウンドでやっているサッカーチームに入っているが、ここのところ試合続きだ。

シュートを放つ我が子

シュートを放つ我が子

先週我が子は、熱を出して参戦できなかった。
ユニフォームまで着替えたのだが、熱が高かったため、行ってはダメ!ということで大粒の涙をこぼした我が子だが、その鬱憤をはらすべく、今日の試合に臨んだのである。

我が子はとにかくシュートを打つのが大好きで、ボールをかっさらうと一直線にボールをゴールに持ち込むのである。
キャプテン翼でいうところの日向小次郎みたいな感じだ。
これも足がそこそこ速いのでできる技だが将来どうなることやら。

ゴール前で思いっきりシュートを打つ我が子

ゴール前で思いっきりシュートを打つ我が子

試合そのものは負け越しなのだが、チームの4得点のうち、3得点を決めた我が子はそれなりにシュートまで行く回数が多いのである。
実際のところ、キーパーにうまく阻まれたものも含めると、もう2点位は決めることができたほどシュートを放っていた。

来週もまた試合らしいので、我が子の活躍がどうなるのか気になるところではある。

 

, ,