我が家のAVアンプは2004年に購入したDENONのAVR-550SDである。

あれから8年経過したAVアンプはこともあろうか、ボリュームを上げると音量が低下し、ボリュームを下げるても音量が低下するという小さくなる一方の現象が発生。
さすがにこりゃダメだろ、ということで新型のAVアンプを導入。

YAMAHA RX-V473 外箱

YAMAHA RX-V473 外箱

もっとも、楽天のポイントがかなり貯まっていたので、60%引き 位で購入。
今回入手したのは、2012 HiVi夏のベストバイ・AVセンター部門8万円未満の部 1位VGP 2012SUMMER 金賞VGP 2013 金賞を受賞したYAMAHA RX-V473である。

上位機種のRX-V573という選択肢もあったが、我が家のスピーカーは当然5.1ch分しかないので、RX-V473で充分なのである。
それ以前にもうスピーカー置けないしね。

YAMAHA RX-V473 開梱

YAMAHA RX-V473 開梱

ということで設置。
TOSHIBA の HDD&DVDレコーダー RD-XV34も、起動すらしなくなっているので、先のDENON AVR-550SDとともに隠居。
ごっそりとRX-V473と入れ替えである。

この入れ替えにおいて、これまで光端子やD4端子で接続していたものも全て撤去。
HDMIオンリー接続となり、配線の引き回しが非常に楽になった。
唯一のごちゃごちゃ配線はスピーカーケーブルのみである。

配線を接続後、各スピーカーから音が出るか、Blu-rayプレーヤー、PS3、J:COMのセットトップボックスがTVに映るか、を確認して設置完了。
明日にでも5.1chのサラウンドを体験してみようかと思う。

YAMAHA RX-V473 外観

YAMAHA RX-V473 外観

, , , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.